腎臓病の専門医が顧問を務めるお店、特殊食品の店ネフロン
トップページ マイページへログイン 新商品 ランキング 医療・栄養相談室 スタッフ日記 初めての方ガイド Q&A ショッピングカート お問い合わせ 営業日
低カリウム レタス
低たんぱく食品
エネルギー調整食品
減塩・低塩食品
低リン・低カリウム食品
食物繊維・整腸食品
カルシウム強化食品
鉄分強化食品
シャンピニオンエキス
リンゴ酢カルシウム
ネフロン サプリメント バー
その他

リンゴ酢カルシウム PHOS-REJECS 125YT  椎貝先生推奨の健康食品です。  
リンゴ酢カルシウム
PHOS-REJECS 125YT"
(旧PHOS-EX)


リンが高いと担当医師に言われた方向けの商品です。

リンゴ酢カルシウムは炭酸カルシウムなどのリン吸着剤と同様の使用目的で使われております。

リンゴ酢カルシウムは炭酸カルシウムの約2倍のリン吸着力があり、カルシウムの上昇も抑えるといった臨床結果をえられている食品です。

椎貝先生も長年、リンが高くカルシウムの上昇が抑えられない患者さんに積極的に使用している専門医師も認めた食品です。

日本だけではなく、世界中でその効果が証明されています。

PHOS-REJECS(旧PHOS-EX)は、米国、カナダとヨーロッパで1989年に、日本で1995年に 「医療食品」 「補助食品」 として発売されました。

以来、欧米、そして日本で多くの患者さんが長期に継続服用されておられます。

発売以来、
WHO(世界保健機構)によるモニターでもPHOS-REJECS(旧PHOS-EX)の安全性が確認されております。


飲み方
噛みますと味が悪いので、噛まずに飲んでください。
1g粒で大きくて飲みにくい場合は中央にハサミやナイフをいれ、2つに割って頂くと飲みやすくなります。

一日3gが目安です。(最大で一日6g)
 朝食は少なく、夕食を沢山とるような場合は、
 朝食時に500mg、昼食時に1g、夕食時に1.5gで合計3g(計6粒〜7粒)というような飲み方をした方がよろしいようです。

食前や食後ではなく食事と一緒に飲んでください。

使用には担当医と相談の上、カルシウム値、リン値を定期的に観察しながら使用してください。



内容量200粒 

2,205円+税


在庫切れ

Nポイント


商品についてお問い合わせ
原材料名
リンゴ酢、カキ殻、食用ヤシ油、乾燥レモン粉末、植物繊維微粉末、デンプングリコール酸ナトリウム
保存方法
高温多湿、直射日光を避け保存して下さい。